おむすびの日記

子育てや趣味の映画など、気の向くままに書いてます

病児保育へ行きたい!

先日、2才児が熱を出し病児保育園にお世話になりました。

0才から、保育園に行っていましたが、病児保育園に行くとなると、大泣き、泣きすぎて嘔吐が常でした。調子が悪いのに、不慣れな所に連れていかれるのですから、嫌よね。

 

ところが、昨日は変化が!

 

笑顔で行ってきます!をしたそうです。

(パパさんの証言)

 

お迎えに行った時も、スタッフさんから

「大きくなりましたね~!今朝は泣かずにお部屋に入ったんですよ!」とのお話。

 

翌日、お熱も下がり、いつもの保育園に行くところ、病児保育園に行きたい!と主張する2才児。

 

お世話になっている病児保育園のスタッフさんはニコニコで、お話を沢山聞いてくれる様子。楽しいのね~。

 

お熱で、具合が悪くても、安心して預ける事ができる病児保育。有難い存在です。

お弁当、おやつの持参も楽しみのようです。

普段の保育園に行くよりは、手間はかかりますが、それでお仕事を休まずにいられるのは本当に有難いです(私の職場はスタッフが1人減るとかなり大変ですので)

 

病児保育が楽しくなると、少し弊害も。

二人姉弟、どちらが熱を出すと、病児保育の予約。そうすると、元気なもう1人が...

「おなかいたいから、病児保育に行きたい!」

イヤイヤ、それは、困ります!

いつもの保育園へいくようなだめるのも大変です。

でも、それだけ楽しいところなら、お熱の時も安心ですね!