おむすびの日記

子育てや趣味の映画など、気の向くままに書いてます

お出かけしたいので、あわてて靴下を持って来ました!

我が家の2才児の息子は普段、靴下を自分ではこうとしません。ちょっと難しいようです。

親も靴を履く直前に靴下をはかせる事が多く、時間もないので、はかせてしまいます。


ところが...

風邪で外出しない日が続いていた2才児。
私が玄関で靴をはいていると「僕も行く!」と慌てて部屋へ行く。戻ってきた手には、自分の靴下を握りしめている。
慌てて座って、一生懸命はいている。そして、なんとはけてしまった!こんなにもスンナリはけるのなら、普段から自分ではいてよ~となんて思う。
応援に来てもらっているおばあちゃんにおぶわれ、部屋へ。その間も「行きたい!」の声が聞こえます。

自分が「やりたい」と思うことは、思わぬ力を発揮するもの。

普段は、帰宅後の手洗いうがいをなかなかやらないのに、大好きなおやつを見たとたんの手洗いうがいの速さは凄いです。

実は、色々できるけど、気分がのらないのかもしれませんね~

いやいや、思わぬ発見があるものですね!